圧縮のニーポイントとは、圧縮のかかり始める入力音圧レベルを指す。

下図のような入出力特性グラフでは、青線とピンク線の交点がニーポイントとなる。折れ曲がるポイントということでニーポイントと呼ばれていると思います。

関連記事

関連語句